トップへ » スタッフ紹介 » 理事長紹介 » 正直に、しっかりとお伝えしたい

正直に、しっかりとお伝えしたい

しっかりとお伝えしたい治療に入る前に、治療でできることと、できないことをしっかりお話することを大切にしています。

そうすることが、患者さまにとっても、納得していただける治療につながると思うからです。「歯を残せるように治療します」と言って、結果的には残すことできなかった場合には、患者さまも落胆されてしまうものだと思いますので。

もちろん歯やお口の症状を見ながら、可能性を探りながら、歯を残せそうな場合には全力で治療に取り組ませていただきます。

また、時には自分が思っている痛みと、患者さまの思っている痛みが違うことなどもあります。安心して治療を受けていただくためにも、コミュニケーションをとりながら、確認をさせていただきながら治療をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。


トップへ » スタッフ紹介 » 理事長紹介 » 正直に、しっかりとお伝えしたい


PAGE TOP