トップへ » 治療について » セレックシステム

最新のデジタル歯科で、むし歯を1日で白い歯に!

デジタル歯科=セレックシステムを使った治療のメリット

cerec銀の詰め物より4倍長持ち(10年後に90%は残る)
規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

体に優しい
生体親和性が高く金属アレルギーの心配がない新セラミックは、変形や変色といった心配もなく、安心・安全・身体にやさしい素材です。

従来のセラミックスを使った治療より安価
セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。

1日でむし歯の治療が完了
ほとんどの症例は約1時間で終わるほどスピーディー。1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。

セレックシステムとは

セレックシステムは、白い詰め物が歯型を取ることなく、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・制作する、ドイツ発祥の最先端審美歯科治療です。

cerecお口の中を3D光学カメラでスキャンすることで、そのデータをもとにコンピューター上で設計し、ミリングマシンが自動的に歯を削り出します。

修復物を歯科医院内で直接作製できるので、歯科技工所に依頼することがありません。そのため一般的な修復物よりも安価にご提供できます。また、規格生産された上質なセラミックブロックを使用するため優れた耐久性を持ちます。

セレック治療の費用

項目 価格
セレックの詰め物 34,000円
セレックの奥歯の被せ物 60,000円
セレック前歯の被せ物 70,000円

≫従来の治療は一本100,000円以上

セレック治療の流れ

【STEP1】歯を削ったあと、3Dカメラで口腔内を撮影
治療する歯の患部を削ったあと、従来の型取りをする際の不快感を味わうことなく、先進の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)するだけ。わずか数秒のこれだけの作業で、患部の歯列が目の前のモニター上に再現されます。

【STEP2】コンピュータの3D画面上で修復物を設計
cerecモニター上で、あらゆる角度から噛み合う部分の盛り上がりや形を微調整し、理想的な形にしていきます。設計後、用意してあるさまざまな色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます。

【STEP3】ミリングマシンが設計データをもとに加工
ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、みるみるうちに精度の優れた修復物を加工・製作していきます。

【STEP4】口腔内へセットして治療完了です
10年間で90%以上の残存率を実現する最先端の接着方法を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これですべての治療が完了します。
cerec

カテゴリー一覧

子ども~ビジネスマン・主婦・お年寄りまで。お口のトラブルならぜひご相談ください。 【京都山科区】かねだ歯科医院【京都府宇治市小倉町】かねだ歯科クリニック


トップへ » 治療について » セレックシステム


PAGE TOP