トップへ » 治療について » 虫歯治療 » 【当院の特徴2】できるだけ歯を残せるように、できるだけ削らない治療を

【当院の特徴2】できるだけ歯を残せるように、できるだけ削らない治療を

●できるだけ歯を削らない治療をしたい
●残せる可能性のある歯は、できる限り残します

麻酔注射患者さまの大切な歯ですので、できるだけ歯を残せるように、できるだけ歯を削らない治療をしたいと考えています。それは一度、削ってしまったり、抜いてしまった歯は、現代医学では再生することができないためです。

ですが、どうしても残すより抜いた方がいいようなケースの場合には、ハッキリと伝えさせていただくことも歯科医師の責任です。決して「やってみないと分かりません」ということは言うことはありません。

その分、残せる可能性のある歯は、できる限り残せるように取り組ませていただきます。

健康な歯を残すためには、早期発見・早期治療が重要です。ぜひ数か月に一度のペースで定期健診を受けるようにしていただければと思います。

定期健診(予防歯科)について詳しく知る


トップへ » 治療について » 虫歯治療 » 【当院の特徴2】できるだけ歯を残せるように、できるだけ削らない治療を


PAGE TOP